2013.6.14
奥さんと一緒に「ANA 機体工場見学」に行きました。

何故かというと、ナショジオの「メーデー!:航空機事故の真実と真相」(航空事故とその検証を扱った1時間のドキュメンタリー番組)を、この4月から20~30本見ている。これにより世界中の飛行機事故の知識が豊富になり、飛行機のメンテナンスの重要性に多大なる関心を持ったからである。
午前の部は10時~10時40分が座学・その後11時30分まで機体工場見学のスケジュール。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
当たり前だが大きい。本日は777(トリプル セブン)がドックインしていました。
777-300(全長73.9m・全福60.9m)
DSC_4337

そのコクピット部分。新米パイロットは機幅感覚が無い為、車庫入れに失敗して何回も切り返すとか有るのでしょうか?
DSC_4433
これは何だか忘れてしまいました。ボーイング某のケツ。もの凄く細くコンパクトでした。
DSC_4345

777-200(全長63.7m・全福60.9m) 後輪だけで12個もタイヤが有るのは壮観である。
DSC_4440
飛行機マニアを気取りたい人間は、「あれはボーイング777だよ」とか「エアバスA320だよ」とか、適当に発言しても常人には分からない。いや常人はそれほど飛行機に興味が無いと言った方が正解か。
DSC_4410
小さい飛行機には「あれはボンバルディア機だよ」で問題ない。その後に自分が好きな数字を3文字並べりゃ誰にも分かりゃしない。
DSC_4423
これにより、どれだけメリットが生じるのかは私にも分からないが、この行為により「凄いね~」と3分程度は周囲の尊敬を集めるはずである。
DSC_4425
間違って本物の飛行機マニアが近くにいると、少し恥ずかしい。ただし、鉄オタや自動車オタに比べるとその数は大幅に少ないはずなので、それほど心配は要らないと思われる。
DSC_4399

凄いパワーを発生するエンジンなんだと思います。
DSC_4375
1903年のライト兄弟による人類初の有人飛行から100年と少し・・もの凄い進化を遂げた乗り物であるけれど、悲しいかな2回にわたる世界大戦によって技術的に大きな発展を遂げたのであろう。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ハリウッド映画だと、大体極悪人か〇〇将軍とかを輸送していそうな絵面。
DSC_4361_01
で、スタッフに紛れ込んだ仲間にあっさりハイジャックされてしまう。その時の無線連絡は「こちらヒヨコからジャッカルへ。信号は青だ。繰り返す。信号は青だ!」
DSC_4367_01
ANAのクリアファイルをお土産に頂きました。匂い嗅いだら、開いた時に油っぽい変な臭いがしました。
※写真の掲載については、しっかりとANAの了承を得ております。無許可で掲載しているバカ共と一緒にしないでください。
□■□■□■□■□
追記:こちらも・・


以上