東京オリンピックの選手村に何度か行ったので、ここでご紹介したいと思います。
選手村の場所は晴海の先っちょです。選手村の真ん中辺りからだと大江戸線の勝どき駅までは1.6kmもあって、この選手村の入口からでも1kmちょっとあります。はっきり言って不便です。
キャプチャ

その前にちょっと寄った東京ゲートブリッジです。
DSC_1068
その脇にあった「海の森水上競技場」の屋根は半分しかありません。脳天が焼け焦げますよ。
DSC_1071
にごりまくった茶色の水と真夏の開催なのに半分の屋根で選手と観客の皆様をおもてなし、素晴らしい競技場ですね。
DSC_1065
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
行ったのは2019年9月でした。選手村の入口にバス発着所があるけど、選手村の先の方だと更にここから結構な距離を歩くことになります。
DSC_1183
DSC_1184
BRT(バス高速輸送システム)ってバス専用の道路とか車線を通るという認識がありますが、大会期間中は別としてこんな都会でそれは無理でしょうから・・・これってただの直通バスじゃないでしょうかね?
DSC_1180
しかし申し訳ないけど、こんな東京の真ん中で駅に行くまで直通バスに乗らなきゃいけないって何だか納得できないです。
DSC_1182
かなり乗降客が増えている大江戸線勝どき駅ですが、オリンピック後は元選手村にお住いの方々がそれに加わる訳です。
DSC_1189
買いたい人が買えば良い訳で、私も含めて買わない奴は黙っていれば良いのです。人生いろいろでございます。
DSC_1190

・‥…━━━☆・‥…━━━☆
豊洲から見ると、海いや運河を挟んだ向こうにある選手村のマンションが擁壁の様に見えます。
DSC_1078
この選手村・・遠くなら見ると何だか地味というかグレーの印象が強くてあまり明るい気持ちにはなれません。
DSC_1081
わざと地味な色合いにしたのか?それともオリンポック後に何かしら追加工事を行うのでしょうか?でもまたわざわざ足場組むのも二度手間ですし。
DSC_1099
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2018年11月から供用開始した豊洲大橋から。
DSC_1105
豊洲大橋から選手村の反対側を見ると、ニョキニョキとタワーマンションや高層ビルが目立ちます。
DSC_1109
そういえばここは2016年9月に来た時ははまだ未開通の橋でした。
東京税関『情報ひろば』へ。(後編)

撮った時には気付かなかったのですが、この日は日本丸が停泊していました。この日本丸は帆装艤装設計から製作まで、総て一貫して日本で行った最初の船なんだそうです。
DSC_1158
ただし、この晴海客船ターミナルは廃止・解体の予定です。ちなみに選手村を通り抜けて晴海の先っちょのターミナルに行くとその理由を体感できますので皆様よろしくお願いします。
DSC_1160

結構海面が高いんですが、台風の時の高潮とか大丈夫でしょうかね?
DSC_1166
マストってこんなに高いのか・・船体が小さいので強風が当たったらひっくり返りそうです。
DSC_1169

選手「村」という字面から想像できない立派なマンションでございました。
DSC_1173
続く
 豊洲大橋のたもとにあったのは「選手村ビレッジプラザ」・・選手村々でしょうか。
DSC_1148
ここは「メディアをとおして多くの人の目にふれる選手村の代表的な施設です。また、大会期間中の選手の生活を支える施設であり、チーム歓迎式典、花屋・雑貨店等の店舗、カフェ、メディアセンター等が配置され、認証を受けたオリンピック・パラリンピックファミリーや、メディア関係者、居住者の関係者が訪れる施設です。」ということです。
DSC_1147
熊谷組と住友林業のJVでした。
DSC_1177
この選手村々は結構な広さです。そしてその向こう側にはいかにも倉庫っぽい建物が見えるので行ってみましょう。
DSC_1152
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
近づいてみるとこの倉庫はとても巨大な建物でした。他の人の写真を見ると昔は「鈴江」の文字が建物に書かれていました。
DSC_1146
フェンスとカラーコーンで通せんぼ状態でした。
DSC_1144

ちなみにこの倉庫は下の図の右側の矢印で示した仮設整備エリアの柵の中にあるけど、これからオリンピックまでに解体するとは思えないのでオリンピック終わった後にでも再開発するのでしょうか?
BlogPaint
DSC_1118
「上屋」と壁に大書きされたかまぼこ型の屋根の倉庫もあります。
DSC_1140
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
晴海大橋の上から見ると、倉庫の向こうにはいかにも湾岸らしいタワーマンションがそびえ立っています。
DSC_1129

視線を西側にある選手村の方に向けると、これ運河沿いは遊歩道でも作っているのでしょうか?
DSC_1137
しかし今から工事してもオリンピックには間に合いそうもないからなんでしょう。倉庫の向こうには選手村が見えます。
DSC_1135
DSC_1128
東京オリンピック選手村へ(後編)  へ続く